バッテリー切れでLexusのトランクを開けるには?

フィル・ボルゲス // にて。

ほとんどのドライバーは、車のバッテリーが動かなくなるまで、あまり注意を払わないものです。そんなとき、レクサスのトランクに入りたいのにバッテリーが切れていたら困ってしまいますよね。ここでは、バッテリー上がりのレクサスのトランクを開ける方法をご紹介します。

レクサスのトランクをキーなしで開けるには?

レクサスのトランクをキーなしで開けるには、レクサスの年式によって異なります。一部の旧型車には、サイドパネル後部の、車を垂直に駐車しているときに足を踏み入れる位置付近にラッチがあります。このラッチを上にスライドさせ、ハッチバックドアを引き出す/開けることができます。

最近のトランク(ラッチがサイドパネルの近くではなく、トランクの上部にある)の場合、コートハンガーや他のワイヤーを使ってリリース機構を引き上げることができます。このとき、トランクの何かを傷つけないように注意する必要があります。

他のレクサスのトランクモデルには、車の下の、ガソリンを入れる場所の近くに手動リリースがあります。この場合、後部座席からラッチにアクセスすればよいのです。それがうまくいかない場合は、Lexusのキーレスエントリーシステムに電子ロックが搭載されている場合があります。多くの新型車には、利便性とセキュリティのためにこのオプションがあります。

レクサスの車種によっては、他の方法でトランクを開けることができる場合がありますので、どちらもない場合は、取扱説明書をご確認ください。

バッテリー上がりのトランクはどうやって開けるの?

A 電池切れ は、特にトランクに入るときがいつも面倒です。でトランクを開ける。 電池切れ は、バッテリーが作動している状態で開けるのと同じではありません。バッテリーが動いていれば、キーフォブを使って車のロックを解除し、トランクリリースボタンを押すだけです。

には、さまざまな方法があります。 トランクを開ける.車の年式やモデルによって異なります。一部の車種では、エマージェンシーキーでトランクを開けることができます。エマージェンシーキーは、赤いヒモのついた小さな黒い鍵です。使用するには、まず通常のキーフォブで運転席のドアを解錠しておくと便利です。次に、運転席側の穴にエマージェンシーキーを差し込み、回してください。 

トランクを開けるもうひとつの方法は、ボンネットリリースレバーを使う方法です。ボンネットリリースレバーは、クルマ前方のエンジン付近にある黒いレバーです。これを使うには、まず通常のキーフォブで運転席のドアを解錠しなければならないので、助かりますね。次に、ボンネットを開けてレバーを見つけます。それを手前に引くとトランクが開きます。

また、車種によっては、車室内に手動式のトランクリリーズが設置されているものもあります。トランクリリースレバーは、通常、後部座席の近くにある小さな黒いレバーです。アクセスするには、後部座席に乗り込む必要があります。車のエンジンを切り、タオルなどの柔らかいものでレバーを押し下げます。そうすると、トランクリッドが車内から外れます。

でトランクを開けないようにするのが一番です。 電池切れ は、キーフォブの電池を常に最新の状態に保つことです。これにより、車のロックを解除し、トランクリリースボタンを問題なく押すことができるようになります。キーフォブを紛失した場合は、ディーラーで新しいキーフォブをプログラムしてもらうことができます。また、サードパーティの企業でもキーフォブの再プログラムが可能な場合があります。ただ、詐欺も多いので、信頼できる会社に依頼するようにしてください。

Lexus RX 350のトランクを手動で開けるにはどうしたらよいですか?

レクサスRX350は、高級SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)として有名です。このクルマは、トランクを手動で開閉する方法について、さまざまな機能を備えて設計されています。

をお持ちの場合 電池切れ Lexus RX 350のトランクを開ける必要がある場合、車内にある手動リリースレバーを使用して開けることができます。運転席側ドアから手を入れて、レバーを引き上げると、トランクが開きます。キーフォブが正しく作動しない場合にも、この方法を使用できます。トランクを使い終わったら、必ずトランクを閉めてください。

また、以下の方法もお試しください。

  • キーフォブを持った手でレクサスのエンブレムの下にある小さなボタンにアクセスし、車のリアドアのロックを解除してみてください。
  • レクサスRX350のタッチフリーリアドアは、レクサスのエンブレムから手のひらを1センチほど離して使ってみてください。
  • ダッシュボードからトランクボタンで車のリアドアを「長押し」方式で簡単にロック解除してみてください。
  • スペアキーがある場合は、スペアキーで車のロックを解除してみてください。キーフォブが正常に作動していれば、クルマに近づくとロックが解除されます。また、キーフォブの「アンロック」ボタンを押すと、Lexus RX 350のすべてのドアを開けることができます。

結論から言うと、次のようになります。 ベスト は、万が一、暴飲暴食の状況に陥ったときに、これらの方法を熟知しておくことが重要です。これで車のロックを解除し、トランクリリースボタンを押すことも問題なくできるようになります。車の年式やモデルによって手順が異なることを覚えておいてください。ですから、労力、時間、お金を節約するために、まず自分にとって何が有効かを見極めることが肝要です。安全対策は万全に、バックアップは万全に。

著者について フィル・ボルゲス

フィル・ボージェスは、電池の愛好家です。電池に関する著作も多く、電池業界の最新技術について語ることが何よりの楽しみです。電池の仕組みを深く理解し、電池の性能を向上させる新しい方法を常に探し求めています。

jaJapanese