Jeep Renegadeキーフォブの電池交換方法について

フィル・ボルゲス // にて。

ジープ・レネゲードは、パワフルなエンジン、食料品やギアを収納できる広大な収納スペース、そしてキーを持たずに車のロック、アンロック、スタートができるキーレスエントリーシステムを備えた小型SUVです。このキーは時間が経つと摩耗してしまいます。そのため、できるだけ早く電池を交換する必要があります。早く交換する方法を探している方は、このブログを読み続けてください。

Jeep Renegadeのキーに必要な電池は?

CR2032 3Vリチウム電池は、Jeep Renegadeキーフォブに電力を供給します。この電池は、以下のサイトで購入できます。 アマゾン, eBay, Walmart, and Target.そのバッテリーのサイズと電圧があなたの特定のニーズにマッチしていることを確認してください。それはまた ベスト には、数多くの模造品が出回っているので、その真贋を調べる必要があります。電圧計を使えば、偽物かどうかテストできます。本物のCR2032電池は、3ボルトを出力する必要があります。電池の出力が3ボルト未満であれば、それはおそらく偽造品です。

ジープのキーフォブはどのような電池を使用するのですか?

ジープのキーフォブは、CR2032 3Vを使用します。 リチウム バッテリー、特に2015年から2021年の間に製造された場合。しかし、これはあなたのJeepモデルによって異なります。あなたのJeepキーフォブがどのような電池を使用しているかわからない場合、それを見つけるためにできる方法を紹介します。

  • キーフォブの裏側にある電池カバーを開けて、必要な電池の種類を確認します。 
  • キーフォブに関する正確な情報は、オーナーズマニュアルで確認してください。ハードコピーを紛失した場合は、オンラインでそのコピーを確認することができます。
  • キーフォブに必要な電池情報については、販売店に問い合わせるか、整備士に依頼してください。

Jeep Renegadeのキーフォブの電池交換方法を教えてください。

Jeep Renegade 2015-2021年モデルのキーフォブの電池交換についてご案内します。

1.キーフォブを裏返し、ケースの裏側にある小さな穴を探します。ここに爪を差し込んで、メカニカルキーを解除します。

2.鍵穴のすぐ横には小さな溝があり、マイナスドライバーでケースをこじ開けることができます。このとき、壊さないように注意してください。

3.キーフォブのケーシングを外し、電池室やその他の電子機器を確認します。

4.小型ドライバーを使用して、バッテリーをケースから取り外します。

5.新しい電池を挿入し、プラスとマイナスが端子に合っていることを確認してから、コンパートメントにしっかりと押し込んでください。

6.ケースカバーを優れたスナップで固定し、元に戻します。メカニカルキーを隠し場所に戻すのを忘れずに。

キーフォブが壊れたJeep Renegadeを始動させる方法は?

キーフォブを持ち、その先端をプッシュボタンスタートに当てます。システムがキーフォブを認識し、Jeepをスタートさせることができます。お出かけの際は必ず予備のキーフォブと予備の電池をお持ちになり、がっかりされないようにしてください。

結論

Jeep Renegadeのバッテリーは、いずれ電力不足になり、交換が必要になるのは当然のことです。自分で交換する方法を知っていれば、時間、お金、エネルギーを節約することができます。しかし、それを行うことが不明または躊躇している場合は、ロックスミスを呼び出すか、さらに手間のかからないサービスのためにディーラーに行くことをお勧めします。 

著者について フィル・ボルゲス

フィル・ボージェスは、電池の愛好家です。電池に関する著作も多く、電池業界の最新技術について語ることが何よりの楽しみです。電池の仕組みを深く理解し、電池の性能を向上させる新しい方法を常に探し求めています。

jaJapanese